よくある質問

基本的事項


更新について


ランキングと表示順位について


検索機能について


閲覧履歴について


SBC(スーパーボーイズクラブ)について

回答

基本的事項

  • ボーイズナビの目的は何ですか。
     当サイトは、失敗しないボーイ選びを目的に開発されたサイトです。
  • ボーイズナビを利用すると、なぜボーイ選びの失敗を回避できるのですか。
     できるだけ多くのボーイをチェックし、その中から最良のボーイを選択することで、ボーイ選択の失敗リスクは低減します。
     しかし、個々の店舗運営サイトを詳細にチェックするには膨大な時間がかかり、やっと一巡したときには、ボーイの出入り等が生じているでしょう。
     かといって、網羅的にチェックしなければこのボーイで最善か確信が持てません。

     当サイトは登録店舗所属ボーイの「全員を対象」に、「継続的な保守管理」による品質の維持を図るのと同時に、キーワードや複数条件の組み合わせなど、「店舗の公式サイトにもない高度な絞り込み機能」を提供します。
     ボーイズナビは、あなたにとって最善のボーイを、セルフ検索によって提案します。
  • 利用は無料ですか。プレミアムプランはありますか。
     無料です。ユーザー(閲覧者)に対して、有料のプランは用意していません。
  • ボーイズナビに記載された電話番号やメールアドレスは、どこにつながりますか。
     各店舗の予約問合せ窓口につながります(当サイトが記載する電話番号やメールアドレスは、店舗が運営する公式サイトに記載されたものと同一です)。
     当サイトへのご意見は、トップページ下部の「お問合せ」からお願いいたします。

更新について

  • ボーイズナビには全員のボーイが掲載されていますか。
     ボーイズナビに掲載している店舗であれば、その店舗の所属ボーイは全員掲載されています。ただし、店舗が運営するウェブサイトの更新内容が、当サイトに反映されるまでに一定の時間がかかります。
  • ボーイズナビに掲載されている情報は最新のものですか。
     当サイトと自動同期契約を結んでいる店舗は、更新された日の24時過ぎに自動的に反映されます。自動同期契約を結んでいない店舗は、店舗側で登録された場合、即時更新されます。店舗側が更新作業をしなくとも、当サイト運営事務局が月に2回、自動同期契約を結んでいない全店舗全ボーイの入退店を確認し、反映しています。
     こうしたメンテナンスを行い、品質を保持していることは、当サイトの特長の一つです。他サイトでは所属ボーイの半数しか掲載されておらず、そのうち半数は退店済みという状態のところもありますが、当サイトは、そういったサイトとは対照的です。
  • 自動同期契約を結んでいる店舗はどこですか。
    2017年6月11日現在、次の店舗です。

     ■ 男子学園(全店舗)
     ■ キッズグループ(全店舗)
     ■ GETwave(全店舗)
     ■ エデンズ
     ■ カレッジの王様
     ■ CHAMPION天神店
     ■ サロン今池IN東京店
     ■ サロン今池IN名古屋駅前店

     これらの店舗のボーイ情報は、入退店だけでなく、画像や紹介文、可能プレイなど、全ての項目が毎日同期されております。
  • 「間違い報告」とは何ですか。
     当サイトに間違いがあった場合に、ボランティアで報告していただく機能です。有益な「間違い報告」を多数していただいた方は粗品をプレゼントします。また、間違いでなくとも、ご意見やリクエストがあれば、お問合せフォームからご連絡ください。「間違い報告」はメールアドレスを入力せず行うことができますが、その場合は、当事務局からお伝えしたいことがあっても伝えることが出来ません。返信を希望された場合、指摘された「間違い」に対して、当事務局がどのように対応したか報告し、また「間違い」ではなく、簡単な操作によって問題を解決できる場合については、その方法を提示することができます)。

ランキングと表示順位について

  • 検索結果の表示順位等は、有料サービスを利用してる店舗が優先されていますか。
     有料サービスの利用によって、検索結果を上位に表示することはありません。トップページのランキングも同様です。
  • トップページの「デイリー人気ボーイ」の算出根拠を教えてください。
     前日のUU(ユニークユーザー)数に基づき、東日本と西日本に分けて算出しています。昨日24時間の中で、閲覧された人数を「人気」を表す指標として採用し、「人気」のボーイから順に、ランキングを算出しています。
  • 検索結果の表示順位の算出根拠を教えてください。
     過去2週間のUU(ユニークユーザー)数に基づき算出しています。直近2週間の中で、閲覧された人数を「人気」を表す指標として採用し、「人気」のボーイから順に、検索結果の中で上位に表示させています。なお、この順位はボーイ詳細画面の右上に記載しています。
  • なぜ検索結果の表示順位とトップページのランキングの集計期間が違うのですか。
     トップページのランキングは全ユーザーが最初に目にする情報になりますので、瞬間的な話題性やトレンドを反映しやすくする目的で、集計期間を24時間と短めに設定してます。新着情報や、トップページのランキングそのものからの流入が強く反映されており、検索機能からの流入は相対的に低くなっております。
     一方、検索結果の表示順位は、ユーザー側で条件を絞った結果の中での表示順位なので、信頼性や安定性を重視し14日間を採用しており、検索機能からの流入が強く反映されております。
  • ランキングの算出根拠として、単純にPV(ページビュー)数を使用しない理由は何ですか。
     以前は単純にPV数に基づいていましたが、ごく少数のユーザーから極めて集中的に閲覧されたボーイが、多数のユーザーから適度に閲覧されたボーイの順位を上回ることとなり、適正化を図りました。
  • 出勤日数の少ないボーイが「デイリー人気ボーイ」に掲載されていることがあるのですが。
     当サイトは、各店舗所属ボーイの勤務実態を把握しているわけではなく、あくまで「いかに多くのユーザーが、興味を持っているか」という視点から、UU(ユニークユーザー)数を「人気」を表す指標として採用しております。従って、トップページの「デイリー人気ボーイ」も「検索結果における表示順位」も、店舗における売上高や、リピーター率などとは連動していません。
     特に、トップページの「デイリー人気ボーイ」に掲載されるボーイは、検索による流入に対して、新着情報をからの流入が多く、瞬間的な人気を反映しておりますので、売上高ランキングなど、勤務実態を示す人気指標との相関が低い可能性があります。

検索機能について

  • 「不明」というボタンは何に使うのですか。
     例えば、ノンケボーイを探す場合、「ノンケ」のボタンを押すと、ノンケである根拠のあるボーイの一覧が検索されます。ただし、セクシャリティについて公表しない店舗もあり、そういった場合は、セクシャリティが不明として登録されています。そして、その中にはノンケボーイが含まれています。ですから、ノンケボーイの全てを知りたい場合、不明も含めて検索する必要があります。なお、不明と記載されたケースでは店舗の運営する公式サイトにもセクシャリティの記載はありませんので、直接、店舗に電話かメールで問い合わせる必要があります。
  • キーワード検索で複数のキーワードを指定する方法を教えてください。
     スペースでキーワードを記述するとAND検索(全てのキーワードが含まれる)になります(OR検索は対応していません)。また、-(マイナス)をつけることで、NOT検索になります。AND検索とNOT検索は併用可能です。
  • セクシャリティ等で複数のボタンを押すと、AND条件ですか、OR条件ですか。
     OR条件です。例えば、「ゲイ」、「バイ」、「ノンケ」、「不明」の4つのボタンを全て押した場合と、どれも押さない場合の検索結果は同じになります。

閲覧履歴について

  • うっすらと黄色い枠で囲まれたボーイがいますが、これはオススメボーイですか。
     違います。

     検索結果のボーイを漏れなくダブり無くチェックすることを目的に、あなたが閲覧済みボーイについては色を付けています(cookieベース)。なおキーワードをいれて検索した場合も黄色い枠が表示されます。
  • 検索結果に表示されるリサイクルマークのようなマークは何ですか?
     このボタンは「閲覧済み履歴を削除」ボタンです。閲覧済みボーイの周りの黄色い枠をリセットします。

SBC(スーパーボーイズクラブ)について

  • SBCとは何ですか?なぜ統合したのですか?
     2017年6月11日、ボーイズナビは老舗ゲイサイト「SBC(スーパーボーイズクラブ)」を仲間に迎えることとなりました。SBCの歴史は長く、1997年、SBCの前身である「ボーイズクラブ」を公開したところから始まります。
     2001年、「ボーイズクラブ」は「スーパーボーイズクラブ」にリニューアル、出会い掲示板を柱とした会員制サービス展開。日本を代表するゲイ総合サイトにまで成長しました。
     2007年、会員制サービスを「GBOY.jp」として独立させ(現在はサービス終了)、SBCはその後、掲載コンテンツの再編成を図り、2012年には、ゲイ向けリンク集にサービスを集中。
     2017年時点では、リンク集となったSBCからのアクセス流出先の7割が売り専・ゲイマッサージ関連のサイトで占められておりました。
     つまり、ボーイズナビとSBCの両サイトは、「売り専・ゲイマッサージの利用客に対して、その紹介をする」という同じ目的の下、SBCは「店舗へのリンク」を、ボーイズナビは「ボーイ検索」をという異なったサービスを提供してまいりました。
     本件のように同一市場下で異なるサービスを展開するサイトの統合は、店舗・ユーザー双方に対して高いシナジーが期待されます。ボーイズナビとSBCの強みを融合させ、更なる価値向上を目指してまいります。
  • SBCで ボーイ一覧はこちら>> をクリックしても「検索結果(0名)」と表示されたり、少ない人数しか表示されない店舗があるのですが。
     申し訳ございません。SBCとの統合に伴い、ボーイズナビに情報を掲載される店舗につき、その登録作業の一部がまだ完了しておりません。恐れ入りますが、もう少々お待ちください。